無線LAN(Wi-Fi)対応SDカードについて

こんにちは。ぽにです。

今回は、無線LAN(Wi-Fi)対応 SD カードについて紹介します。

無線LAN(Wi-Fi) 対応 SD カードとは、SD カード自体に無線LAN が備わっている SD カードをいいます。
無線LAN の機能がない普通の SD カードの場合は、デジカメで写真を撮った後に、SD カードを PC に接続して写真を取り込む作業が必要となります。
無線LAN(Wi-Fi) 対応 SD カードがあれば、わざわざ取り込むという作業をしなくても PC やスマホに画像を送ることなどができます。

製品情報

簡単に調べてみたところ、以下の製品が見つかりました。
他にもいろいろなメーカーから出ていますね。

製品 メーカー HP
Eyefi Eyefi http://jp.eyefi.com/products/mobi-pro
FlashAir 東芝 http://www.flashair.info/
Wi-Fi SD カード Transcend http://jp.transcend-info.com/Products/No-401
Flucard RICOH http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/o-fc1/
PQI Air Card PQI http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=867

特徴・使い方

特徴と使い方を簡単にまとめてみました。

Eyefi

  • 撮った画像を全て PC や スマホに転送する
  • 専用アプリをインストールしてアクティベーションすることで使用可能となり、後は写真を撮ると自動で転送される
  • 専用のクラウドサービスがあり一元管理が可能(年間米ドル49.99、2016/04/19時点では5000円)
    Eyefi mobi PRO に1年間の利用券が付いている
  • クラウド用の API が公開されている

    https://github.com/eyefi/cloud-api-doc

  • Eyefi Pro X2 は販売終了。Eyefi mobi は在庫分で販売終了の模様
    ブログなどを検索した際には Eyefi mobi の記事がよく出てくるため注意が必要

FlashAir・Wi-Fi SD カード・Flucard・PQI Air Card

  • 撮った画像を確認し、必要な画像だけをダウンロードする
  • 専用アプリをインストールして、Wi-Fi 接続を FlashAir に指定すれば、専用アプリでカメラ内の画像を確認・ダウンロードできる
  • FlashAir は API が公開されている

    https://flashair-developers.com/ja/documents/api/

価格比較

※ 価格は価格.com の最安値を参考(2016/04/19時点)

商品名 容量(GB) 価格(円) 備考
Eyefi mobi PRO 16 7970 価格.comに価格なし(価格はビックカメラを参考)
Eyefi mobi PRO 32 9914 価格.comに価格なし(価格はビックカメラを参考)
FlashAir 16 1977 型番 SD-R016GR7AL03A ※海外向けパッケージ
FlashAir 16 4241 型番 SD-WE016G ※日本向けパッケージ
FlashAir 32 2996 型番 SD-R032GR7AL03A ※海外向けパッケージ
FlashAir 32 6005 型番 SD-WE032G ※日本向けパッケージ
Wi-Fi SD カード 16 3880
Wi-Fi SD カード 32 5100
Flucard 16 12833
PQI Air Card 16 4233 16GBmicroSDHC付き
PQI Air Card 32 6480 32GBmicroSDHC付き

所感

ネット上の情報を見ていると Eyefi と FlashAir の2強のように感じます。
全画像を転送する Eyefi か、指定した画像のみの FlashAir かの使い分けで選ぶと良さそうですね。

この記事へのコメント